FC2ブログ

うしじまのブログZ

うしじまのブログです。

2019/04/02 [Tue]

うしじまブランドPredatorRat基礎化粧品

DSC_1870.jpg

・ノーファンデ、ノーメイク派のあなたへ
・化粧は肌に悪いと思っていた
・下地やファンデーションも使っていなかった
・評判のいい物を使ったが荒れた
・保湿力が高いのにべたべたしない
・植物由来のクリームなのに白残りしない


ノーファンデ、ノーメイク派のあなたへ。
肌には気を使いたい。でも何を使えばいいか分からない。
素肌からきれいに、その場だけを良くする基礎化粧品ではなく、将来のよい肌目指す基礎化粧品。
そんな人の為に考えた、
鉱物油、旧指定成分、シリコーン、アルコール、合成香料不使用基礎化粧品がついに発売。

肌への負担になる成分を排除し、高保湿、抗酸化アンチエイジング、消炎成分を配合。
高保湿かつ、スキンケア後のべたつきを排除した化粧品です。

評判のいいスキンケア用品を使ったが、肌が荒れた…。
そんな悩みから、植物性由来成分をベースに配合。
ニキビや肌荒れなどで敏感になっている肌にも使用できる成分に着目しました。

肌を滑らかにするためのシリコーンをを使わずに素肌を滑らかにし、
洗い立ての素肌を余計な成分でコーティングすることなく、
保湿し、水分量を保ち、ベタベタしない状態でしっとりさせることに力を入れました。

肌の水分量が増し、もちもちに。
洗顔した時に「10代の頃、こんな質感だった」と思い出す、そんな感想をいただいています。

購入ページはこちら


スキンケア用品の正しい使い方・順序


順序

・1回目 化粧水100円玉大を使用
・2回目 化粧水100円玉大を使用
・3回目 クリーム真珠大を使用

化粧水

1回の使用量 :「100円玉大」を2度使用。

スキンケアの流れ

1度目

・手ひらをこすり温める
・化粧水100円玉手のひらにとる
・手のひら全体を使い、顔全体を軽くプッシュながらなじませる

注意ポイント
表情が動いてしまわないくらいの力がポイント。

★目の下や目じり
中指薬指を使用し、指のお腹を使って、軽くプッシュしながらなじませる。

2度目

・手のひらに100円玉大の量をとり、顔全体になじませる
・化粧水100円玉手のひらにとる
・手のひら全体を使い、顔全体を軽くプッシュながらなじませる


注意ポイント

プッシュする時は、表情が動いてしまわないくらいの力がポイント。

スキンケアポイント

浸透しづらい時


・1回分の使用量を少なめする
・3回~4回に分けてなじませる

注意ポイント
お肌に汗や水分が残っていると、なじみが悪くなります。
化粧水をつける前に、タオルでこすらず、抑えるように水分を拭き取って下さい。

クリーム

1回の使用量 :手のひらに「真珠粒大」を使用。

スキンケアの流れ

・顔の5ヵ所にポイントでクリームをのせる
・額、両頬、鼻、あごの5カ所にのせ、指のお腹を使い顔全体にのばす
・クリームの白っぽさがなくなったら完了です


注意ポイント

中指と薬指、小指を腹を使って、ゆっくりとくりと内側から外側へ大きく円を描くようにマッサージをしながら塗りましょう。
力加減は、表情を動かさないくらいの程度が目安です。

気になる部分には、少量を取り指でポンポンと置いてください。

目じり
目尻にむかって、小さな円を描くように、内から外側へやさしくぬり込みます。

首すじに
首すじに、下から上にやさしくぬり込みましょう。

注意ポイント
表情が動いてしまわないくらいの力がポイント。

クリームの上手な塗り方

中指と薬指、小指を腹を使ってゆっくり顔の中心から外側へ一方向に動かしぬり広げてください。

注意ポイント

素早く往復するように、塗り広げると白くなってしまいます。
ていねいに一方向にゆっくりとぬり広げることがポイントです。

※お肌に合わないときはご使用をおやめください。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

この記事へのコメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://ushijima1129.blog117.fc2.com/tb.php/216-fbe47236

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

うしじまのタンブラー

http://predatorrat.tumblr.com/

ブログ内検索